平成28年度投稿

オオバン

   英名 Black coot。ツル目クイナ科の水鳥で、昨年末あたりから浅川や三才池で見かけるようになりました。主に水生植物を食べる雑食なので、水に潜ってはエサを水面に引き上げてくるのですが、しばしば少しだけ…
Read more

冬の星座

   「冬」 といえば 「星」 でしょう。  というわけで、小学生の頃、何度となく挑戦しては挫折を繰り返して以来、一度もやったことがなかった星空の撮影をしてみたわけですが、AFの補助光を切るのを忘れていました。…
Read more

ビオラ

   スミレ科スミレ属のラテン語名で、パンジーで花が小さい種を ‘viola’ といいます。英語の ‘violet (スミレ色)’ は ‘viola’ が語形変化したものです。  花言葉は「誠実」。  ヴァイオ…
Read more

冬のバラ_2

   整えられた環境で瑕疵なく育てられた大輪の薔薇もいいのですが、初冬の野辺であっても凜として咲いてみせる みすぼらしいほどに孤独なバラ に、より心惹かれるのは私だけでしょうか?   Tokiomi

初冠雪

   11月9日朝、三登山、髻山が冠雪していました。  幼い頃、亡き母から「三登山が三度冠雪すると、三才にも雪が降る」と何度となく聞かされたことがあります。  長野の市街地では雪になっていたようなので、あまりあ…
Read more

霧の朝

 10月26日は深い霧の中ではじまりました。  平安時代以降、春に立つのを「霞」、秋に立つのを「霧」と呼び分けているのだそうです。なので「霧」は秋の季語とされています。  第四次川中島合戦(八幡原の戦い)は永禄4年(15…
Read more