ネムノキ

 

 川沿いでよく見かける樹木で、感覚的には雑草に近いかもしれません。薄暗くなると葉を閉じることから「眠りの木」とされたのが転じて「ネムノキ」になったといわれています。古名「ネブ」。

 夏の季語で、花言葉は「歓喜」です。

 

Tokiomi

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA