オニヤンマ

 

 体長10cm 超の個体もいる日本最大のトンボです。メスの方が大型化します。
 コオニヤンマやウチワヤンマのように、よく似た配色のトンボが複数種存在するわけですが、明らかにサイズが違うので見分けるのは容易です。
 体をぶら下げてとまることが多いようです。

 水田で、尾を何度も水中に打ち込むようにして産卵していました。

 

Tokiomi

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA