ホシハジロ 2023

 

 この冬、水を抜いて浚渫していた三才池ですが、3月に水を入れ始めて一週間足らず、ほぼ水位が戻ったとたんにホシハジロの群が来ました。越冬のために飛来する冬鳥なので、近くに来ていたのが移動してきたのでしょう。
 虹彩(目)が赤く体側面の羽衣が白っぽいのがオス、虹彩が褐色で体側面の羽衣が灰色のがメスです。
 雑食なので、魚や昆虫の他に、水草などの種子、葉、芽、地下茎も食べるので、どうやら浚渫後でもエサに困ることはないようですね。ここ数日、12羽ほどが水面で羽を休めたり、潜ったりしています。

 

Tokiomi

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA