ニュウナイスズメ

 

 意識して鳥を撮っていると、好む・好まずにかかわらずスズメを撮る機会が多くて、年間だと 3,000 枚 ~ 5,000 枚程度は「撮ってしまう」のですが、4月上旬、私としては初めてニュウナイスズメを撮ることができました。
 頬に黒点がなく、栗色が鮮やかな方が入内雀(オス)です。右上は普通のスズメです。
 5~7月に本州中部以北の山地で繁殖し、関東以南で越冬します。三才地区周辺は通過してしまうのか、一度も見かけたことがありませんでした。なので、狙って撮ったのではなく、単なる偶然の結果です。帰宅してから画像をチェックしていて、思わず「マジか!」と言ってしまいました。その直後、「その場で気づいていたら、もっと撮れたはず」と思い、猛烈にくやしくなりました。

 こういうことがあるから、野鳥撮影から脱けられなくなってしまうわけです。

 

Tokiomi

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA